放送スタート

10/15から放送が始まった、【ガリレオ】

気になる初回の視聴率が解りました。

2006年4月放送開始の「トップキャスター」以来の20%超えのスタート

なんと24・7%

このまま、最終回まで高視聴率が期待出来そうですね。
| 月9

主題歌は新ユニット 福山雅治&柴咲コウ

新ユニットを結成するのは出演する福山雅治と柴咲コウ

プロジェクト名は「KOH+(コープラス)」と名付けられ、福山プロデュースで作詞・作曲をし、柴咲がボーカル。
シングル「KISSして」は主題歌なるようです。
異色主題歌としてドラマの出演者のコラボは初めてかもしれないです。

メーンボーカルを柴咲、福山もギター演奏とバックコーラスで参加している。

ドラマのサウンドトラックにも、劇中に流れるインストゥルメンタルのテーマ曲2曲を作曲し、シングルCDは11月21日の発売。サントラ盤も同日に発売する。

HEYHEYHEYとかでの出演があるでしょうから楽しみですね。
| 月9

旭化成とコラボ

フジテレビ系「ガリレオ」が旭化成とコラボレーションした異色CMを制作し13日、発表。
福山演じる天才物理学者・湯川学が、そのままの役柄でCMに出演し、放送前ドラマとのタイアップは異例。

ドラマ放送前にCMは放送されます。
| 月9

CMでお先に登場 “月9の福山”

10月15日スタートのフジテレビ・関西系新「月9」ドラマ「ガリレオ」で主演の福山雅治が、ドラマで演じる天才物理学者の湯川学役で旭化成のCMに出演
番組放送前にドラマのキャラクターとしてCMに出演するのは異例。CMは15日から放送され、眼鏡に白衣という福山のイケメン大学准教授がベールを脱ぐ。


ドラマと旭化成とのコラボレーションCMとして放送
福山は、ドラマで演じる湯川大学准教授役。
白衣に眼鏡姿、独特の口調で出演。CMに登場する生徒や福山が講義をする研究室のセットもすべてドラマのままだ。

番組関係者は「番組の顔である湯川が非常に魅力的なキャラになっている。番組のオンエア前にキャラを知ってもらおうと思った」
今回のCMで一足先にベールを脱ぎ、ドラマの予告とともに視聴者への期待をあおることになっている。

CM撮影にはドラマスタッフも参加。
CM監督は「俳優が出ているのではなく、ドラマの中に出ている湯川さんが出ている設定なので、ここでキャラクターが決まってしまう」

福山はCMの中で、ドラマのカギになる重要な決めポーズも披露しており、30秒といえども見逃せない“予告編”となっている。

| 月9

品川祐

品川祐(品川庄司)出演決定

品川庄司の品川祐(35)が、10月スタートのフジテレビ・関西系“月9”ドラマ「ガリレオ」に出演することが決定。
“月9”初出演で、柴咲コウ(26)が演じる内海薫の先輩刑事・弓削志郎役。自信過剰な面と打たれ弱い面を併せ持つちょっとコミカルなキャラクターを演じる。
品川は、これまで03年4月のフジテレビ・関西系ドラマ「顔」などに出演したことはあるが、連ドラのメーンキャストとしての出演も今回が初めて。番組プロデューサーも「役者としては相当いいと思います」とそのキャラクターに太鼓判を押していた。

品川祐は一度フジテレビのドラマ「顔」に尾崎省吾役として出演した経験があります。しかしこの訳はメインのキャストではありませんでした。今回はニュースによるとメインの役どころです。
最近はドラマにお笑い芸人を起用するケースが多いですがこれが吉と出るか凶と出るかみものです。
| 月9

『探偵ガリレオ』

作家の東野圭吾氏(49)原作の短編小説集「探偵ガリレオ」「予知夢」(文芸春秋)。

原作ではガリレオと草薙刑事がコンビを組むが、ドラマでの相棒は小説のシリーズ最新作に登場する新人女性刑事・内海薫。理系が苦手、感情的で熱血漢というガリレオと正反対の内海を柴咲が演じる。鈴木氏は「水と油の2人の掛け合いも見どころ。2人にはこれまでに演じたことのないキャラクターに挑戦してもらい、それぞれの新たな一面の化学反応が、作品に大いなる魅力と力を与えてくれると確信しています」と期待を寄せた。

同局の鈴木吉弘プロデューサーは福山を起用した理由について、「いかに魅力的にかっこよく具現化するかがドラマの鍵と考えた。ピタリとはまるのが福山さん以外に考えられなかった」と説明した。

熱烈ラブコールを受けた福山は、8月下旬予定のクランクインを前に、スタッフらと綿密な打ち合わせを重ねるなど、撮影に向け、万全の態勢を整えているという。演出は、同局系ドラマ「白い巨塔」などを手掛けた西谷弘氏が務める。

| 月9

イケメン変人

俳優の福山雅治(38)が、10月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「探偵ガリレオ」(月曜後9:00)に主演することが2日、分かった。福山の連ドラ出演は平成15年1月期放送の同局系「美女か野獣」以来、約4年半ぶり。また、相棒の女刑事には、柴咲コウ(25)が決まった。

今回、演じるのは、天才学者。探偵ばりの解析力を誇り、新人刑事を助け、難事件を次々に解決していく。学者なのに、ニックネームは「探偵ガリレオ」。スポーツ万能、ルックス抜群…なのだが、正体は「何を考えているか分からない変人」という設定。鈴木吉弘プロデューサーは「4年前からドラマ化を目指してきましたが、いい男なのに変…そんなキャラクターを際立たせるのは彼しかいない」と、福山を口説いた

累計160万部を誇るシリーズ中、最も有名なのは、昨年、第134回直木賞を受賞した「容疑者Xの献身」だが、ドラマ化されるのは、シリーズの原点ともいえる短編小説集「探偵ガリレオ」「予知夢」。主人公の物理学者で大学準教授の湯川学(福山)が、警視庁捜査1課の刑事で親友の草薙が持ち込む摩訶不思議な事件を解決する物語。その事件というのが、人間が突然燃え上がった事件や心臓だけが腐った死体の謎など、奇妙な現象や科学がらみの怪事件のオンパレードで、湯川の頭脳がさえ渡る。

| 月9

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。