『探偵ガリレオ』

作家の東野圭吾氏(49)原作の短編小説集「探偵ガリレオ」「予知夢」(文芸春秋)。

原作ではガリレオと草薙刑事がコンビを組むが、ドラマでの相棒は小説のシリーズ最新作に登場する新人女性刑事・内海薫。理系が苦手、感情的で熱血漢というガリレオと正反対の内海を柴咲が演じる。鈴木氏は「水と油の2人の掛け合いも見どころ。2人にはこれまでに演じたことのないキャラクターに挑戦してもらい、それぞれの新たな一面の化学反応が、作品に大いなる魅力と力を与えてくれると確信しています」と期待を寄せた。

同局の鈴木吉弘プロデューサーは福山を起用した理由について、「いかに魅力的にかっこよく具現化するかがドラマの鍵と考えた。ピタリとはまるのが福山さん以外に考えられなかった」と説明した。

熱烈ラブコールを受けた福山は、8月下旬予定のクランクインを前に、スタッフらと綿密な打ち合わせを重ねるなど、撮影に向け、万全の態勢を整えているという。演出は、同局系ドラマ「白い巨塔」などを手掛けた西谷弘氏が務める。

| 月9
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。